手指 神経麻痺

IMG_4168
手首から手先にかけて起きる神経麻痺にはメジャーなものとして、
尺骨神経麻痺、正中神経麻痺、橈骨神経麻痺の3種類があります。
麻痺が起こるとそれぞれ手に独特な症状が現れます。
尺骨神経麻痺→鷲手
正中神経麻痺→猿手
橈骨神経麻痺→下垂手
となります。
神経麻痺により、決まった領域の力の入りづらさや感覚異常が出てきます。
手先に伸びる神経の大元は首ですが、それ以下腕などで圧迫され、手先のみ症状が出る場合もありますので、参考にしてくださ