画像診断

骨折、怪我などをして整形外科に行くと、レントゲンを撮る事が多いと思いますが、画像診断にはその他にもCTやMRIなどがあります。
では、その違いを皆さんご存知ですか?

レントゲンは大まかな骨の状態を確認する為に使用されます。
IMG_4285

CTはレントゲンでは確認しきれない骨の状態を確認する為に使用され、3Dで確認する事ができます。
IMG_4287

MRIは骨の確認も出来ますが、レントゲン、CTに比べると劣ります。骨以外の筋肉や靭帯などのは状態を把握するにはMRIが断然優れています。
IMG_4286

レントゲンとCTは放射線を使用した撮影となりますが、MRIは磁気を使用した撮影です。
目的により必要な情報が異なりますので、整形外科を受診する際、この事を頭に入れておくと何の為の撮影なのか、話が聞きやすくなります。ぜひ、頭の片隅に入れておいて下さい。

新宿総合治療センター 【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】 《専門家が高い知識と技術を》 150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階 電話 03-6300-5611 //medical-shinjuku.com/ 【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休