1、手の太陰肺経

IMG_4321
肺経は呼吸を司っています。
気を拡散させ、全身に行き渡らせる働きが、あります。
この経絡が侵されることにより、
胸の張り、苦しさ

息切れ
喉の渇き
手のほてり
鎖骨上部の痛み
などの症状が出る事があります。

咳が出る場合には、肘の尺沢や太淵などを刺激してみましょう。呼吸が楽になり咳が落ち着きやすくなります。

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休