10、手の少陽三焦経

IMG_4402
三焦と言うだけに、部位と機能は3つに分類されます。
上焦は横隔膜よりも上部の機能を指します。体温調節機能を持ちます。呼吸運動や飲食物の受け入れを補佐します。
中焦は横隔膜からヘソまでの機能です。気血や水分の運化機能を助けます。
下焦はヘソよりも下の機能です。主に排泄機能との関係に深く関与しています。
補佐的なは役割が多い臓器ですが、ここが失調してしまうと、体を動かす上でスムーズさが無くなり全身の不調が起こりやすくなります。
主な症状は耳鳴り、難聴、喉の腫れなどが起こります。
風邪の邪気を取り除く際に、手首上にある外関を使用します。

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休