暖かいのに寒気を感じたら

こんにちは、新宿店勝又です。

最近、冷える日はほとんどなくなり日に日に日差しが厳しくなってきていますね。

さて、今日は女性のお悩みについてです。
みなさんは、気温は高いのに寒気を感じたり手足が冷えて仕方がない!
という経験はありますか?

大体の方が経験したことがあるはずですね。
きっと、風邪やインフルエンザなどの発熱の際に経験したことがあることでしょう。

しかし女性の中には風邪でもないのに、春や夏でも毛布にくるまるほど寒気を感じる方もいます。

その原因として考えられるのは生理周期です。
一般に生理がくる前二週間は高温期と呼ばれ、体温は高めを維持します。
これによる身体のダルさや眠さを訴える方も少なくありません。

そして月経直前にガクッと体温は下がり、やがて月経が始まります。
その際の体温の差が大きいと、外気との気温差にうまく対応できずに寒気を感じたり冷えを感じる事があります。
さらにこの時期はエアコンなどがなくてもとても過ごしやすい気候なので、体温調節などをする自律神経の働きが弱っているため、余計に体温変化に柔軟に対応できずに普段より寒気や冷えの形で身体が反応します。

実際、風邪をひいて寒気を感じる場合もありますが
体温を計ってみていつもより低い場合は、自律神経の乱れが原因になっていることもあります。
その際は近くの専門家に相談してみるのもいいと思います。
暖かい季節も油断せず、汗をかいたらしっかり拭き取るなどの冷え対策をすることは肝心です。

健康的に夏を迎えましょう。

新宿総合治療センター 【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】 《専門家が高い知識と技術を》 150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階 電話 03-6300-5611 //medical-shinjuku.com/ 【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休