疲労

こんにちは。
新宿店の白幡です。

夏ももうそろそろ終わりそうですね。
季節の変わり目体調を崩しやすい時期です。
日々の体調管理に尚一層注意していきましょう!

体調管理と一言で言っても出来ることは沢山あります。
1番感じやすく厄介なのが体のダルさです。

ダルさというと疲労をイメージしますが
寝れば治るという単純なものだけではありません。
疲労には大きく分けて2種類あります。

交感神経型疲労と副交感神経型疲労です。
交感神経・副交感神経という言葉はどこかで目にしたり耳にしたりしたことがあると思いますが
体の中で担っている役割をご存知ですか?

交感神経とは一言でいうと体のアクセルです。
交感神経型疲労とはアクセルを踏み続けて疲れてしまう状態です。
この疲労の状態は寝たり休息したりすれば比較的はやく回復します。

副交感とは体のブレーキの役割です。
副交感神経型疲労とは休みすぎてアクセルを踏めなくなった状態です。
この疲労の状態は寝ても回復せずかえって疲れてしまいます。
副交感神経型疲労の場合は体を少し動かして
交感神経を働かせ副交感を休める必要があります。

いつもなんとなくダルい方
やる事が沢山あるのに体を動かしたくない方
一度当院で自分の状態を把握してみませんか?

自分の状態を知ることで解決策が見つかると思います!!

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休