疲労回復

IMG_3849精神的疲労を含め、体が疲労すると、タンパク質の一種である、FF(ファティーグ・ファクター)が蓄積します。このFFによって脳に疲れたよーと信号が送られ、細胞の機能が低下してしまいます。
疲労を解消するにはFR(ファティーグ リカバー ファクター)と呼ばれる物質を体内に増やし、細胞修復とFFを除去を加速させるのです。

FRの増やし方
・運動
運動をするとFFが増えます。それに反応し、FRも増えます。FFは運動後30分程安静にすれば無くなっていきますが、FRは運動後数時間は体内に残り、FFを除去します。少し体を動かしその後休むことが疲労回復に一番良い運動の仕方です。

・入浴
41度以下のぬるめのお湯に10分ほど浸かるとFRを出すことができます。
このとき熱すぎる温度ではいけません。心臓に負担をかけたり、のぼせてしまったりで体力を使い逆に疲れます。
疲労が色濃いからといって無理に長湯をするともっと疲れていきますよ。

・食事
食事もFRを増やす良い機会です。
FRは「イミダゾールジペプチド」というアミノ酸化合物を摂取することで増やすことができます。
イミダゾールジペプチドが体内でFRを作るのを助ける働きがあるからです。

サプリメントや食事で摂ることができます。
食事で取るなら、鳥の胸肉や魚の赤身(カジキやマグロ、カツオなど)豚ロースなどでしょうか。

・睡眠
FRを増やすうえで最も必要なのは睡眠です。
起きているとそれだけで脳を使ってしまいどんどんFFが増えていきます。FRの回復速度が追いつけません。
脳を休めFFを増やすのを止め、FRによって回復することが疲労回復に最も効率が良いと言えます。

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休