生姜と乾姜

IMG_4163
生姜は漢方薬として多々使用されます。
その際、生の生姜(生姜ショウキョウ)と乾燥した生姜(乾姜カンキョウ)の2種類を使い分けています。

生姜は体の表面を温め発汗させるという作用がありますが、乾姜は、発汗作用は無く体を深部から温めるという違いがあります。

この事から、風邪を引いた時、冷えている時の状況次第で使い分けが必要です。

冬場の寒さには乾姜ぐ適しているかもしれません。目的別に必要な物を取り入れてみましょう。

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休