腹圧

IMG_4570
本日は腹圧についてです。
「腹圧」という言葉を聞いたことはありますか?
人間の身体は基本的には骨格で支えられていますが、お腹は骨格で守られてはいません。

それでも中の内臓が潰されずに活動できるのは腹圧によって膨らんだ腹膜を腹筋や背筋で囲むことで、守っているからです。

この腹圧が弱くなると、腹膜という袋が萎んでしまい、当然筋肉の負担が増えることになり腰痛の大きな原因となります。
さらに、腹圧という袋が萎んでしまうことで内臓が圧迫されるため、働きが落ち、代謝も下がります。
このように、腹圧の低下は身体に対して様々な悪影響を及ぼすのです。

弊社で、治療を受ける方には、腹圧を高めてくれる、体幹トレーニングをお伝えしています。
体を元から変える為、体と向き合いましょう。

新宿総合治療センター
【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
《専門家が高い知識と技術を》
150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
電話 03-6300-5611
//medical-shinjuku.com/
【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休