エネルギー代謝

IMG_5077新宿店塩川です。

疲れると、甘い物、油物など食べたくなりますよね。しかし、食べた物が代謝されなければ蓄積され、体重増加やだるさの原因になります。

では、代謝には何が必要なのでしょうか。糖質、脂質、たんぱく質、それぞれ分解には様々な栄養素が必要になりますが、どの代謝にも関わる物質にナイアシンという物があります。

ナイアシンだけあれば良いと言う事ではありませんが、代謝を助けてくれる重要な栄養素の一つですので、食べ物を摂取する以上、取り入れておきたい栄養素です。

ナイアシンを多く含む食品(100g中)

  1. まいたけ
  2. カワハギ
  3. 鰹節
  4. 落花生
  5. 干し椎茸
  6. 煮干し
  7. めざし
  8. 板のり
  9. さば
  10. パセリ    などです。

メイン食材にはなりにくいかもしれませんが、鰹節や板のりは日々少しずつ取り入れてみて下さい。

そして、より効率的に摂取した物をエネルギーに変える為には酸素が必要になります。酸素が足りない場合にはエネルギーを作りながらも、乳酸を生み出しながらの産生になる為だるさなどを伴います。

効率的にかつ、蓄積させない為にも呼吸を大事に必要な栄養素も取り入れてみて下さい。

 

新宿総合治療センター

【新宿鍼灸院  新宿整体院   新宿整骨院    新宿マッサージ院】

《専門家が高い知識と技術を》

150-0054 東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階

電話  03-6300-5611

//medical-shinjuku.com/

【営業時間】 10:00〜22:00 年中無休