更年期障害

更年期障害でお困りの方へ、安心の国家資格者による施術で身体の不調や痛みの症状しっかり改善致します。

更年期障害とは?

更年期とは、閉経前後の45歳から55歳くらいの期間をいい、女性は一生の間に月経を迎える思春期、月経があり妊娠・出産が可能な性成熟期、出産を終え月経が終わる更年期、閉経後の高齢期という4つのライフステージがあり、個人差はありますが、だいたい50歳前後に閉経を迎える人が多いとされています。更年期になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。その結果、ホルモンバランスの乱れに体がついていけず、体だけでなく自律神経や精神状態にも不調が起こります。

更年期に起こるさまざまな不調を更年期症状といい、程度の差はありますが、中でも仕事や家庭生活などに支障が出るほど重い症状が続く場合を更年期障害と呼びます。

原因と症状

閉経に伴って卵巣の働きが衰え、エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が急激に減ることが原因で起こります。

エストロゲンは月経や妊娠といった女性機能のほか、乳房や性器の成長、肌や髪を艶やかにするなど女性特有の体作りをサポートするホルモンで、分泌が減ると今までエストロゲンによって調節されてきた機能がうまく働かなくなります。また、エストロゲンが減少すると脳がもっと女性ホルモンを出すよう卵巣に対して指令を送り続けますが、卵巣の機能が低下しているため、ホルモンを出すことができず、脳がパニックを起こし自律神経のバランスが乱れ、体や心にさまざまな不調が現れるようになります。年齢的にも、働き盛りだったり、子育てや親の介護があったりと仕事や家庭のストレスが増える年代でもあるため、体の変化に精神的なストレスが加わることで更年期の症状が重くなる人もいます。


更年期の症状はエストロゲンの減少だけではなく、心理的な要因や社会的・環境的な要因なども複雑に関与するため、全身にさまざまな症状が出ます。

主な症状として、自律神経の乱れから起こる動悸や息切れ、のぼせ、ほてり、発汗異常など(ホットフラッシュ)のほか、頭痛や腰痛、肩凝り、手足のしびれ、イライラ感、めまい、耳鳴り、不安感、不眠、食欲不振などがみられ、中には、皮膚や粘膜の乾燥、ドライマウス、尿失禁、外陰部のかゆみなどの症状が出る方もいます。

一般的治療法

減少したエストロゲンを2種類のホルモン剤で補うホルモン補充療法(HRT)を行います。特に、ほてりやのぼせ、発汗などの自律神経が原因の症状や閉経後の骨量減少の予防に効果が期待できるほか、善玉コレステロールを増やしてくれるため脂質異常症の予防にもつながります。

その他、漢方薬の服用で血液やリンパの流れなど体全体を整えたり、不安やイライラが強い場合には睡眠剤や安定剤の服用も組み合わせたりすることもあります。
薬による治療と並行して、食事療法や運動療法、生活習慣改善、カウンセリングなども行い、体と心のバランスを整えていく場合もあります。

メディカルジャパンにしかできない治療

ホルモン療法や漢方薬だけでは、更年期障害の多種多様な症状に対応できません。 メディカルジャパンでの治療では、多種多様な症状に対して、原因の追究を行い、症状の改善、緩和を目指します。

鍼灸、整体、マッサージに加え、自律神経の状態を客観的に分析する自律神経診断、血管年齢がわかる末梢血流診断、睡眠の質を上げる枕診断、カイロブロックや骨盤矯正ベルト(リアラインコア)を使用した姿勢矯正など、更年期障害の多種多様な症状に合わせた治療プランを提案し治療します。

セルフケアや予防法

治療後には、自宅や職場でもできる簡単なセルフケアもお伝えします。姿勢を正す為の体操やトレーニング、一人ひとりの生活習慣にあった栄養指導や生活指導を行い、症状改善に向けたお手伝いを致します。様々な症状、不調を理由に、趣味や好きな事を諦めないで下さい。原因を追究し、正しい治療をすることで「健康な身体」を一緒に作りましょう。

お悩みのご相談は、是非、メディカルジャパンにお問い合わせ下さい。

来院された方の喜びの声

最近、気分の抑鬱がひどく、イライラしたり、何もやる気が起きず家でボーッとしたりと、とにかく自分では感情のコントロールができないことが多く困っていました。そんな時、家族に勧められマッサージを受けにこちらにお世話になりました。状態の説明をすると、色々な治療方法を細かく丁寧に提案していただけましたが、私は、その時なんとなく気になった鍼治療をお願いする事にしました。初めての鍼という事で、かなり優しく治療していただいたのかと思いますが、痛みもなくリラックスして受けることができました。治療後は、心なしか体もスッキリし気持ちも落ち着いていたような気がします。年齢から考えて、更年期障害かもという説明をして頂きましたが、とにかくしばらく治療を続け、今の状態を早く脱することができればとお思います。

神経系

神経痛(三叉、肋間)/偏頭痛/歯痛/ヘルペス/帯状疱疹神経痛/しびれ